仙北市 火振りかまくら

仙北市
火振りかまくら

炭俵に火をつけて
みんなでグルグル。
冬の夜、幻想の世界へ
あなたを誘います。

僕は、アキタ。
ふるさとUkmmaをご案内しています。
火振りかまくらは、
四百年以上の歴史がある伝統行事で、
市指定無形民俗文化財。
2月13日は桜並木駐車場で、
14日は角館町内数十カ所で行われます。
幻想的な火振りは、
縄を付けた炭俵に火を付けて縄の先端を持ち、
円形を描くように体の周囲を振り回します。
田の厄を払い、火で身体を清め、
無病息災・家内安全など一年の無事を祈願します。

行け、行け、アキタ。
ページの先頭へ