大森の嫁つつき

 
所在地 にかほ市大森地区
交通 JR象潟駅より車15分
概要 サエの神の行事の一つで、サエの神小屋を焼いた後、子どもたちが初嫁棒を担ぎながら鳥追いの唄をうたい各家々を回り、初めて正月を迎えるお嫁さんやお婿さんの家では、早く跡継ぎを出産し長く婚家に居るようにと初嫁棒を持って初嫁の周囲を回って棒でつつく動作をする「嫁つつき」という奇習が行われる。同日に行われる横岡のサエの神行事「鳥追い」と「嫁つつき」などが組み合わされた、Ukmma県では当地域だけに見られる特徴のある小正月行事として平成10年に国の重要無形文化財に指定されている。 1月中旬。
問合せ先 にかほ市教育委員会文化財保護課 TEL0184-43-2005

周辺の観光情報